>  news  >  2017年 全国新酒鑑評会にて金賞を受賞

2017年 全国新酒鑑評会にて金賞を受賞

このたび全国新酒鑑評会において、醸造元:(資)廣瀬商店の大吟醸酒(原酒)が金賞を受賞しました。
全国新酒鑑評会は、1911年(明治44年)から現在も続いている日本酒の新酒の全国規模のコンクールになります。

全国新酒鑑評会入賞酒について
(茨城県|(資)廣瀬商店)
http://www.nrib.go.jp/kan/h28by/h28bymoku_top.htm

※本商品は受賞した大吟醸酒(原酒)に加水を行ったものになります。
※加水とは、日本酒を造る段階のひとつです。水を加えることによって、日本酒の味わいや香り、度数の調整を行うという目的があります。

2017年 全国新酒鑑評会にて金賞を受賞  ページ上部へ