>  お酒好きな父親に贈る帰省土産  >  【これ面白い】帰省土産・離れて暮らす父親に贈る日本酒

悩める贈り物シーン


お酒好きな父親に贈る帰省土産

悩む人のイラスト

  • お酒が好きな父親に帰省土産で日本酒を贈りたいけど何にしよ…
  • ありきたりの贈り物ではない、少しユニークで面白いものがいいな…
  • 帰省できなくても気持ちを伝えられるものを贈りたい…

こんな悩めるシーンにおすすめしたいちょっとユニークなネーミングでつくり手の想いの詰まった『お酒』をご紹介します。

【これ面白い】帰省土産・離れて暮らす父親に贈る日本酒

「ただいま」「会いたかったよ」の気持ちを乗せて

帰省土産や離れて暮らす父親に贈る日本酒のイメージ

コロナの影響で、今年の夏休みは帰省できない、実家に行くのはためらう、という方へ。ご実家や親戚へ、お酒の贈り物はいかがでしょうか。
いつもの帰省土産は軽くて持ち帰りやすい菓子折だったという方も、荷物になるから帰省前にお土産だけ先に送っておくという方も、今年はお酒を贈ってみませんか?
大吟醸「オヤジナカセ」。実は、帰省して実家のお父さんと飲む、ともに注ぎ合う、そんなシーンが増えてほしいと願って生まれたお酒です。「帰って一緒に飲みたいよ」という願いを込めて。帰れなくても、同じ空間にいられなくても、お互いのことを想う、元気かなと気にかける。そこに、「オヤジナカセ」があったら幸いです。

父と酌み交わす

「オヤジナカセ」のラベル

オヤジナカセのラベル

親子でお酒を酌み交わす絵。「また一緒に呑みましょう」という気持ちを自然に感じとってもらえたら、、、そんな想いからデザインされたラベルです。

おいしいお酒

2019年 全国新酒鑑評会 金賞受賞蔵、SAKE COMPETITION 2019 GOLD受賞蔵

全国新酒鑑評会とは、100年以上続く日本酒の全国規模のコンクールです。SAKE COMPETITIONは、世界最多出品酒数を誇る世界一美味しい市販日本酒を決める品評会です。オヤジナカセは受賞した大吟醸酒(原酒)に加水を行ったものになります。加水とは、日本酒を造る段階のひとつです。水を加えることによって、日本酒の味わいや香り、度数の調整を行うという目的があります。
平成30酒造年度全国新酒鑑評会入賞酒について (茨城県|(資)廣瀬商店)
SAKE COMPETITION 2019 GOLD受賞酒について (茨城県|(資)廣瀬商店)

日本酒の受賞イラスト

日本酒をプレゼントするなら大吟醸酒を

大吟醸酒とは、日本酒のなかでも最も手間ひまかけてつくった日本酒のこと。大吟醸酒は普段行く居酒屋さんでも置いてなかったり少し高めだったりで、呑む機会の少ない日本酒。大吟醸の日本酒は、手土産などここぞという時の「贈り物」におすすめです

蒸米_日本酒の酒づくり

日本酒の酒づくり

めずらしい

少量生産のため数に限りがあり、流通は限られた得意先のみ。たとえ日本酒好きのお父さんでも「へぇ〜、こんな日本酒あるんだ」と喜んでくれますよ。

日本酒をプレゼントする人のイメージ写真

メッセージカード、お付けできます(無料)

たくさんの方が気持ちを伝えられるお手伝いをしたいと考え、オヤジナカセのメッセージカードは無料でご用意しています。
注文フォームの備考欄にご記入いただければ、こちらでメッセージをカードに印刷し、日本酒の首元にかけて発送いたしますので是非ご利用ください。帰省する前に自分で手書きで書きたいという方は、備考欄に「自分で書きます」とご記入いただければ白紙のメッセージカードをお付けします。お父さんへのメッセージなんて照れくさい、と思われる方、例えば下記のように、サラリとでも大丈夫ですよ。

・今年は帰れなくて残念だけど、また気兼ねなく帰れる日を楽しみに待ってます!
・暑気払いに、冷やして飲んでね。コロナに負けるな!
・子どもたち連れて帰れるのを気長に待っててください。
・墓参りもできなくてごめん。落ち着いたら絶対帰るよ。
・ただいま!今夜一緒に飲もう。
・残暑お見舞い申し上げます

帰省土産で父親に贈るメッセージカードメッセージカード付き日本酒

ラッピング、承ります(+110円〜)

通常は和紙調の袋にお入れしていますがラッピングを『希望する』にしていただくと“金の和紙調袋”にお入れすることもできます。金箔のような光沢感を特殊な印刷で再現した袋で、華やかな装いに。渡し方のシチュエーションに合わせてお選びください。なお、通常は和紙調の袋では下のラベルが透けて見えますが、“金の和紙調袋”ではほとんど透けません。

ラッピング「希望しない」場合

日本酒オヤジナカセの通常のラッピング

ラッピング「希望する」場合

ラッピングイメージラッピングイメージ メッセージカードにフォーカス

紙袋、お付けできます(+99円〜)

商品は箱(濃紺)に入れてお届けします。紙袋が必要であればお付けできます。帰省の際ご自身で手持ちする場合は、紙袋があると便利です。

オヤジナカセ_箱付き_紙袋お付けできます

のし、お付けできます(+55円〜)

帰省土産ではのしを付けなくても失礼にはあたりませんが、相手先との関係性によっては、のしを付けたほうが良いという場合もあります。
例えば、結婚・独立したら、実家にも義両親の家にも改まってご挨拶に伺いましたという意味でのしをつけた方が良いでしょう。また礼節を重んじる家や、帰省する兄弟姉妹・親族が多い家では、どの手土産が誰からのものかを識別できるように配慮する意味で、フルネームで名前を入れたのしを付けると良いかもしれません。
表書きは、直接持参するなら「御土産」や「御挨拶」、配送する場合は「御挨拶」が良いでしょう。立秋(8月7日頃)を過ぎてお盆時期であれば、「残暑御見舞」、「残暑御伺い」なども使われます。年末なら「お歳暮」、年始なら「御年始」、「御年賀」も一般的です。

日本酒オヤジナカセののしの見本

ご購入はこちらから。

  • 大吟醸オヤジナカセ720ml

    大吟醸オヤジナカセ

    720ml

    税別3,500 / 税込3,850

  • 大吟醸オヤジナカセ1800ml

    大吟醸オヤジナカセ

    1800ml

    税別7,000 / 税込7,700

関連記事

  • 日本酒の受賞のイラスト

    SAKE COMPETITION 2019にてGOLD受賞

    このたびSAKE COMPETITION 2019におい…

  • 日本酒の受賞のイラスト

    2019年 全国新酒鑑評会にて金賞を受賞

    このたび全国新酒鑑評会において、醸造元:(資)廣瀬商店の…

  • 熨斗を付けたイメージ写真

    のし、お付けできます

    のし(掛け紙)は、サイズに関わらず1枚55円(税込)でお…

  • ラッピングと紙袋

    ギフト包装や箱、紙袋に関して

    贈り物のシーンに合わせてギフト包装や紙袋の有無をお選びく…

永く愛される酒づくり

醸造元 廣瀬商店

茨城県石岡市、霞ヶ浦のほとりにある蔵元・廣瀬商店。酒造りに適した寒冷な土地と、筑波山水系の良質な地下水に恵まれ、永く二〇〇年にわたり酒づくりをつづけています。


醸造元|廣瀬商店

【これ面白い】帰省土産・離れて暮らす父親に贈る日本酒  ページ上部へ